• ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ

豚自体は特殊な種類ではなく、ごく普通の豚です。
(一般にLWDといわれている、ランドレース、大ヨークシャー、デュロックの三元交配種です。)

朝霧ヨーグル豚は  食べている飼料(エサ)が普通の豚と違います。

独自の発酵技術によって、ヨーグルト状に加工した特別な飼料です。飼料の主な原料は小麦類、大豆類、野菜類、牛乳などを中心とした、国内で厳選調達した食品副産物です。




はい、食べます!
液状化したエサを食べさせることを「リキッドフィーディング」といいヨーロッパではメジャーな給餌方法です。



豚の病気で一番多いのが肺炎なのですが、この方法ですと肺炎になる豚が極端に減ります。
豚が肺炎を起こす原因は給餌の時、パサパサした配合飼料が豚舎に舞い、それを豚が吸うことが原因とわれていますが、液状化するとその心配がないのです。
また液状化することによって消化効率も良くなり、糞尿のにおいの低減も確認されています。
疾病が少ないため抗生物質を打つ必要も減ります。



そうです!ヨーグル豚は生後2ヶ月から出荷まで抗生物質を打ちません。
また飼料となる食品副産物は国内で調達したものを使用していますので、ポストハーベストや遺伝子組み替えの心配もありません。